« グリーンアノール | トップページ | ワダンノキ »

2010年1月29日 (金)

カツオドリ

20091223_140 母島で3泊しははじま丸で父島へ向かう。行きは大荒れの海で甲板に出るのも大変だったが、帰りは冬としては珍しい上天気。2時間の航海をほとんど甲板で過ごした。

20091223_006 母島を出てしばらくすると、カツオドリが近づいてきた。近くでみると非常に大きい。小笠原では様々な海鳥がみられるのではないかと思っていたが時期が悪買ったようだ。遠くを飛ぶクロアシアホウドリやミズナギドリが少し見られただけなので、このカツオドリには感謝。20091223_115 カツオドリはははじま丸から付かず離れず、父島入港近くまで付いてきて時折海にダイビングをしていた。20091223_063 ときには船の屋根に停まって羽繕い。こんな状態ではとても船室には入れない。20091223_229 何回か独特の恰好で海に飛び込んでくれたが、早くて写真は撮れなかった。20091223_118 この時期はカツオドリもほんの少ししか残っていないそうで、繁殖期であればほんとにたくさん見られるそうだ。20091223_094 次に小笠原に行くのなら、そのころかな。

|

« グリーンアノール | トップページ | ワダンノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリーンアノール | トップページ | ワダンノキ »