« カタマイマイ | トップページ | ハシナガウグイス »

2010年1月22日 (金)

メジロ

20091220_yh09 母島のユースホステル・アンナビーチの近くの木陰でメジロが体を寄せ合うように寝ていた。

20091220_yh26 しばらく見ていると、完全に寝てしまった。距離は2mほど懐中電灯で照らしても動きもしない。ほとんど敵のいない島だからだろうか。20091223_21 メジロ( Zosterops japonicus)はスズメ目メジロ科の鳥。小笠原で最も個体数の多い目立つ鳥。小笠原は亜種のイオウジマメジロZosterops japonicus alani なのであろうか?世界のメジロ図譜改訂版(全国野鳥密対連)によれば、「小笠原群島の個体群は移入されたもので,亜種シチトウメジロと亜種イオウジマメジロとが交雑した個体群」とされている。20091222_45 日本のものに比べてくちばしがやや大きく下くちばしの先の黒い部分が明瞭な気もするが、あまり違いはわからない。伊豆のメジロ 2008.03.12と比較してもよくわからない。

20091224_09 これは父島小港園地のメジロ、母島のものと同じ亜種だろうか。

|

« カタマイマイ | トップページ | ハシナガウグイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタマイマイ | トップページ | ハシナガウグイス »