« ゼニゴケシダ | トップページ | シマオオタニワタリ »

2010年1月 9日 (土)

ムニンヒメワラビ

20091221_048 ムニンヒメワラビ Thelypteris ogasawarensis 母島の300m付近の林縁の日当たりのよい場所に生えていた。

20091221_muninnhimewarabi023 滋賀県に生えているヒメワラビやミドリヒメワラビに比べ大きくしっかりとした感じだ。20091221_049 表面からみるとぱっと見るとイワヒメワラビに似た感じがする。小羽片の軸はほとんど無い。20091221_045 裏は写真の通り。毛や鱗片は目立たない。S2008aug1_2 ミドリヒメと比べると、葉も厚く軸も太くしっかりとした感じがする。2007dec2563_2 八丈島のアラゲヒメワラビThelypteris torresiana var. torresiana[ヒメワラビの変種]大きいが羽片の雰囲気島はかなり違う。こちらははっきりとした荒い毛が目立つ。

|

« ゼニゴケシダ | トップページ | シマオオタニワタリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼニゴケシダ | トップページ | シマオオタニワタリ »