« オオトキワシダ | トップページ | ハハジマヌカボシ »

2010年1月 3日 (日)

オオバノヒノキシダ

20091221_109 オオバノヒノキシダ Asplenium trigonopterum  オオトキワシダと同じような場所に生えている大型のアスプレニウム。

20091222__135 こちらもきれいなシダだ。国内の分布は八丈島と沖縄にも生えているようだが両方とも現状は不明。確実な産地は小笠原にしかないのかもしれない。ほかにも台湾にも生えているようだ。20091222__133 胞子嚢群のつき方はコウザキシダやヒノキシダに似ている。20091222_asplenium 一つ手前で紹介したオオトキワシダと外見は似ているが胞子嚢群のつき方を見れば違いは明らかだ。20091222_11 小笠原にはコウザキシダも生えているがこちらは大きさがはるかに小さい。

|

« オオトキワシダ | トップページ | ハハジマヌカボシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオトキワシダ | トップページ | ハハジマヌカボシ »