« ホソバクリハラン | トップページ | オオバノヒノキシダ »

2010年1月 2日 (土)

オオトキワシダ

20091221_042 オオトキワシダAsplenium laserpitiifolium 小笠原で見たかったシダのひとつ。大型のアスプレニウムでムニンヒメツバキやタブの仲間の多い亜高木林下に生えていた。

20091221_187 このシダは小笠原の固有種でなく沖縄や東南アジアなど広く分布しているが日本では小笠原以外は非常に珍しいようだ。20091221_045 胞子を付けている株は少なく探すのに少し苦労した。葉は丸みを帯び非常にきれいなシダだ。小笠原の標高の高い自然度の高い林内に生えているが、もともとそういう環境は小笠原には多くない。このような場所にオオトキワシダ生えているが個体数は少ないようだ。

|

« ホソバクリハラン | トップページ | オオバノヒノキシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホソバクリハラン | トップページ | オオバノヒノキシダ »