« エナガの群れ | トップページ | 小笠原旅行 »

2009年12月14日 (月)

秋のツクシ

Pb273870 11月27日、千葉房総半島、富浦の水田のわきの日当たりの良い斜面にスギナが群生していた。秋の収穫の後、水田や畑の畔はきれいに草刈りが行われ日当たりの良くなった斜面にスギナが一斉に芽吹いたようだ。

Pb273865 スギナの軍政をよく見るとその中に結構スギナの胞子茎が伸びている。もうすでに来年の春のために用意してあったものが秋の日差しを受けて一斉に芽を出したのだろうか。Pb273874 春のツクシに比べやや緑が強い気がする。

Pb273875 いわゆる栄養茎の上に胞子嚢穂を付けたものも結構見られる。いわゆるミモチスギナの型だろう。よく見るとカントウタンポポも、ホトケノザも咲いている。ツクシも結構「狂い咲き」のような現象はあるのかもしれない。

|

« エナガの群れ | トップページ | 小笠原旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エナガの群れ | トップページ | 小笠原旅行 »