« キサラギカナワラビその後 | トップページ | エナガの群れ »

2009年12月11日 (金)

柿の木とムクドリ

2009dec4_2

12月に入って琵琶湖の周りの水田のわきに植えられているカキノキ。立派な甘ガキなのだろうけど、収穫されず放置されている。そこに毎日のようにムクドリの群れが訪れる。

2009dec2_24 上のほうから食べていくのかもうすでに上部はなくなっている。そこにたくさんのムクドリが羽を休めている。2009dec2_23 ムクドリにとってごちそうなんでしょう。でも、適当につついては移動していく。2009dec2_17 熟して柔らかくなったものがお好みのようだ。2009dec2_05 まだしばらくはムクドリの群れを養っていけそうだ。2009dec2_mejiro メジロもやってくるカキの実もつついているが、この日はカイガラムシをつついていた。2009dec2_22 スズメもやってくる。モズもこの付近を縄張りにしている。2009dec5_haitaka13 上空にはハイタカやチョウゲンボウがやってくる。この日は盛んに端細ガラスとバトルをやっていた。

|

« キサラギカナワラビその後 | トップページ | エナガの群れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キサラギカナワラビその後 | トップページ | エナガの群れ »