« 小笠原旅行 | トップページ | リュウビンタイモドキ »

2009年12月29日 (火)

メグロ

20091222_hahajima_066メグロ 小笠原母島の固有種。今回の小笠原を訪ねたい理由のひとつ。小笠原のその他の鳥はアルバム小笠原の鳥を見てください。

20091222_hahajima_408 メグロ(Apalopteron familiare)。小笠原母島の固有種。向島・妹島にも分布しているようだ。2島は母島からあまり離れていないようだが、最近の遺伝子による研究ではどうやら交流はないようだ。ミツスイ科にに分類されているが、近年の分子系統学の研究からメジロ科にちかいようだ。20091222_hahajima_062 乳房山に登った時は何度も目撃しながら林の中ではうまく撮影できなかったが、北部に向かう林道沿いに出てきていて、ここでは簡単に撮影できた。20091222_hahajima_meguro2 キツキキのいない島で盛んに朽木をつつき、虫を引っ張り出していた。20091222_hahajima_121 虫を引っ張り出し20091222_hahajima_meguro3 食べた。メグロは街中には少ないが山手・林内はメグロがもっともふつうに分布しているようだ。20091222_hahajima_407 ハハジマメグロ以外の鳥の固有種は絶滅しているようなのでちょっとした環境の変化で一気に数を減らしそう。今のところメジロやヒヨドリ、トラツグミぐらいで競合しそうな鳥はいないようなのでよいが、人為的な移入種が入ってくると一気に絶滅に向かいそう。

|

« 小笠原旅行 | トップページ | リュウビンタイモドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小笠原旅行 | トップページ | リュウビンタイモドキ »