« ひさしぶりに | トップページ | 朽木小入谷のキノコ »

2009年10月28日 (水)

新選組壬生屯所 前川邸

S2009oct4_001 新選組壬生屯所 前川邸. 10月4日私の親戚筋に当たることもあり特別に中を案内していただいた。S2009oct4_003 普段はT氏の住居仕事場になっているので、山羊帝都は異なり公開していない。土日は玄関部分だけ入ることができる。

S2009oct4_048 裏に回ると未公開の中には蔵があり、元は会社の女子寮にも使われていたそうだが、現在は物置として一部利用されているにすぎない。S2009oct4_016 西側の蔵から見た東側の蔵。西の蔵天保8(1837)年創建、の東の蔵天保10(1839)年創建。西の蔵の方は味噌蔵として、東の蔵の方は貴重品保管庫で蔵の中の地下部分に各紙金庫があった。S2009oct4_023 蔵の入り口の刀傷がある。三角に切れ込んでいるが、日本刀が柱に当たるとこのようになるのだろうか?

S2009oct4_034S2009oct4_038 蔵の天井から滑車がつるされ2階の床を外すと下には隠し金庫がある。この滑車に元治元(1864)年6月5日、長州派の古高俊太郎が吊るされて、土方歳三らから拷問を受けたそうだ。S2009oct4_039 蔵の中は結構広いほかにもいろいろな防衛上の工夫がされていた。S2009oct4_080中庭。私自身は歴史にあまり強くないが古い町屋の雰囲気を感じることができた。詳しい説明は前川邸のHPを見てください。http://kyu-maekawatei.com/index.php

|

« ひさしぶりに | トップページ | 朽木小入谷のキノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりに | トップページ | 朽木小入谷のキノコ »