« 雅安市碧峰峡のシダ | トップページ | 四川のトカゲ »

2009年8月 7日 (金)

四川省のセミ

2009july20_007

7月20日四川省丹巴左比村石凋楼が立ち並ぶ谷間は、(標高2000m付近)うるさいほどのセミの「声」であふれていた。2009july20_024 高い塔に留まっているセミはまさしくミンミンゼミ、声はやや日本のものとどこか違う気もするが、亜種の範囲か?セミの分類に詳しい人よろしければ教えてください。写真ではなかなか無理でしょうか?

2009july20_052 他にもジーーと鳴く声も居たが圧倒的にこのセミ、2009july20_0105 道を歩いているときぶつかってきたセミを捕らえたもの。2009july20_0106 関西ではまだミンミンゼミはほとんど聞かないのだけど、(大津付近は山手は鳴いているがよく聞くようになるのは8月後半、クマゼミが少し少なくなってから目立つようになる。)8月5日に茨城県つくばの市街地はミンミンだらけだった。2009aug5_20 これはその時撮影した日本のミンミンゼミ(同じでしょうか?それにしても関東のミンミンゼミは逃げない。関西でミンミンゼミを写すのはものすごく難しいのだが。

2009july24_120 四川ではもう一種セミを撮影。これは 碧峰峡パンダ保護基地1200m付近、声は3~4種は居そう。でも姿を見つけるのは大変。やっと見つけたツクツクホウシに似たセミ。鳴き声は全く違う。

|

« 雅安市碧峰峡のシダ | トップページ | 四川のトカゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雅安市碧峰峡のシダ | トップページ | 四川のトカゲ »