« ヤク | トップページ | 北海子雪門檻の花2 »

2009年8月12日 (水)

北海子雪門檻の花1

2009july22_0029 雪門檻のお花畑はヤクが放牧されていることもあり、その影響を受けた植物群落が発達している。その為か、キク科植物がよく目立つ。

2009july22_0030 このタンポポは標高4000m付近で見られたものであるが東チベット・四川省のタンポポで紹介したものと少し異なる。どちらかというと、日本の高山タンポポ白山のタンポポに似ているようだ。ミヤマタンポポに近い種類だと思う。2009july22_0173 これはウスユキソウ エーデルワイスの仲間。この種類は割合大きい。小型の種類や、ミネウスユキソウのようなものなど数種類はありそう。2009july22_0111 メタカラコウ属の種類か。並んで生えているが2種類だと思う。2009july22_0095 これは左側の花のアップ。2009july22_099 コウリンカではないしなんでしょうね。2009july22_0234 トウヒレンの仲間かな。地面に張り付くように生え花茎も伸びない。

|

« ヤク | トップページ | 北海子雪門檻の花2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤク | トップページ | 北海子雪門檻の花2 »