« エビラシダ | トップページ | クジャクチョウとキベリタテハ »

2009年8月26日 (水)

ヒメミズニラ

2009aug20_019 八ヶ岳山中の池の縁がやや水位が下がり露出しそこにまばらなホシクサのような群落できている。足跡は人ではなく動物のもの。2009aug20_089 池にはカルガモの子連れが。チドリの声もしたがはっきりと確認できなかったがイカルチドリらしい。これらの鳥の足跡も多い。2009aug20_021 副蹄があるのでイノシシの足跡であろう。他にもニホンジカやテン?の足跡もあった。2009aug20_097 岸辺の水草はミズニラのようだが、大きさも小さく、環境を含めて考えると ヒメミズニラIsoetes asiaticaだと思う。きちんと調べるには大胞子のうを顕微鏡で見る必要がある。2009aug20_108 動物がかき回すためだと思うが、池に浮かび上がったものもたくさんあった。この池には沈水性の水草はこれのみのような気がする。

|

« エビラシダ | トップページ | クジャクチョウとキベリタテハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エビラシダ | トップページ | クジャクチョウとキベリタテハ »