« 東チベット・四川省のタンポポ | トップページ | 北海子雪門檻の花1 »

2009年8月11日 (火)

ヤク

2009july22_033 7月22日日食を見た後、康定県北海子雪門檻付近を散策。標高4000m付近は様々な花が咲いている。そのような草原はあちこちにヤク Bos grunniens が放牧されている。

2009july22_040 見かけは野生状態。ごく自然にゆっくりと草をはんでいる。けっこう警戒心も強く一定の距離を保っている。

2009july22_045 家畜のヤクは1300万頭が3000mを越えるチベット周辺で飼われており、「ブウブウ」と鳴く。それに対し、野生のヤク(Bos mutus)はほとんど鳴かないそうだ。野生のヤクは、現在ではチベット高原の崑崙山脈周辺に生息するのみでだそうな。

2009july21_0031 21日 康定県佛光普照現景区で繋がれていたヤク。

|

« 東チベット・四川省のタンポポ | トップページ | 北海子雪門檻の花1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東チベット・四川省のタンポポ | トップページ | 北海子雪門檻の花1 »