« 大型のタンポポ | トップページ | 綾部のタンポポ観察会 »

2009年4月24日 (金)

下物びわこ博物館周辺のタンポポ

S2009apr19_09 4月19日に草津市下物の烏丸半島にあるびわこ博物館周辺に探鳥会に出かけた。1ヶ月前にも訪ねたがその時は咲き始めだったタンポポが今はいっぱいに咲き誇っている。S2009apr19_2 前回は咲いている花が少なかって良く分からなかったが、ここのトウカイ型のタンポポもかなりのばらつきが見られる。烏丸半島の芝生は外来種タンポポは少なく、カンサイと思われるものも少ない。上のタンポポはかなり色が薄いことが分かる。S2009apr19_4 これは色の薄いタンポポの頭花の横。総苞外片の形は余り変わらないようだ。S2009apr19_2_2 これは植物体全体が色が少し赤みがかっている。花はむしろ色が薄め。S2009apr19_4_2 総苞片も色が赤い。S2009apr19_14 これは普通のトウカイタンポポの総苞片。突起だけ少し色づく程度。S2009apr19_4_3 ここにも、今いちばん気になっている大型のタンポポが生えていた。博物館北側の周遊道路脇で咲いていた。数は5~6株程度。多くはない。S2009apr19_1 総苞片ランクは1に近い2の状態雄琴や水口子どもの森で見たのと同じ。S2009apr19_2_3 これはつぼみの状態。けっこうどっしりしている。S2009apr19_3 タネ直前。この状態になるとセイヨウっぽい。ただやや花が遅い感じだ。この日は探鳥会だったがわたしはタンポポばかり見ていました。

|

« 大型のタンポポ | トップページ | 綾部のタンポポ観察会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大型のタンポポ | トップページ | 綾部のタンポポ観察会 »