« 綾部のタンポポ観察会 | トップページ | 長野県のタンポポ »

2009年4月30日 (木)

滋賀県北部のタンポポ

M2009apr29_13 4月29日は久しぶりに晴れたので滋賀県北部を歩いてきました。県北部の在来タンポポはほとんどがカンサイだが大津と高島市の間で湖が山に迫るあたりで急にカンサイが少なくなり高島市にはいると、本物のカンサイタンポポはほとんど見られなくなっていくようだ。M2009apr29_01 このタンポポは滋賀県新旭湖岸の湖周道路近くで群生していた。M2009apr29_05 どうもこれはトウカイタンポポのようだ。花粉は正常。M2009apr29_03 海津の天神社付近はシロバナが見られた。M2009apr29_08 この付近はいわゆるセイタカタンポポのタイプが多い。花はカンサイタンポポよりもはるかに大きい。M2009apr29_01_2 この時期休耕田はイヌスギナがいっぱいに茂りそのわきにはタンポポが見られる。M2009apr29_20 総苞片はやや白っぽく見え総苞の突起は大きさが様々だ。 M2009apr29_17 新しく公園化された奥田沼園地は外来種が多い。花粉がないが非常に少ない。ランクは4~5だと思うが純粋のセイヨウとは思えない。M2009apr29_03_2 西浅井の道路脇のまだ明るい落葉樹林下にはえていたタンポポM2009apr29_04 花が終わったばかりの方が特徴がはっきりしている。花粉にばらつきがあるのでエゾタンポポかもしれない。葉はクシバというより、林下でもありせいか浅裂。M2009apr29_09 回りのタンポポの総苞片は様々M2009apr29_11 全て花粉は正常なのでひとまずセイタカタンポポにしておくしかないのでしょうか。M2009apr29_04_2 綿毛を付けているものは少なく付けていても不捻性のものが多い気がする。

|

« 綾部のタンポポ観察会 | トップページ | 長野県のタンポポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綾部のタンポポ観察会 | トップページ | 長野県のタンポポ »