« Motmot | トップページ | 春の兆し-フクジュソウ »

2009年3月 6日 (金)

Trogon

S2008des29trogon_sarapiquiots_guide コスタリカの鳥は色鮮やかな鳥が多いがこのTrogon もその一つ。たぶんミドリキヌバネドリTrogon rufus Black-throated Trogonだと思う。S2008des29trogon_sarapiquiots_gui_2 こちらは近くにいたメスよく似ているが頭部が赤茶色目の回りの白い部分が大きく横に広いためか、こちらの方がヒトの目を取り付けたようでユーモラスな雰囲気に見える。コスタリカには有名なケツァール(Resplendent Quetzal,今回見られなかった。次回にとっておこう)を含め10種類いるようだ。S2008des29_violaceous_trogon_sarapi こちらはよく似ているがヒメキヌバネドリ Violaceous Trogonかもしれない。くちばしの色と背中の色が違うように思うのだが、Trogonの色は光の当たり具合でずいぶん異なる。S2008des27_cano_negro_205 これはCano NegroのBlack-headed Trogon ズグロハグロキヌバネドリTrogon melanocephalusかもしれない。目のリングが青い。S2008des28sarapiquiots534 Slaty-tailed TrogonオグロキヌバネドリTrogon massena ケツァールと同じくらい背中の色は美しい。S2008des29_sarapiquiots_morning007 比較的暗い林下をウロウロしているようで、Sarapiquiで最も普通に観察できたTrogon。腹側は信じられないぐらい赤い。写真ではうまく表せないが実物は本当にきれい。S2008des30_sarapiquiots_morning189 こちらはメスよく見ると愛らしい目をしてる。腹の赤い部分は小さい。コスタリカのジャングルにはTrogon はごく普通に見られ距離が近い。ボルネオでもこの仲間の鳥は見たが、派手なのは一緒だがちらっと見られてもなかなかゆっくりは見られなかった。2004aug20sukaunightwalk45 これは2004年8月Sukauの夜に寝ている姿を見たコシアカキヌバネドリScarlet-rumped Trogon (Harpactes duvaucelii)似ているようでやっぱり雰囲気が違う。今はアジアキヌバネドリ族のHarpactesに変わったようだ。

|

« Motmot | トップページ | 春の兆し-フクジュソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Motmot | トップページ | 春の兆し-フクジュソウ »