« Macaw | トップページ | Trogon »

2009年3月 5日 (木)

Motmot

S2008des30_sarapiquiots_morning233 Sarapiquiの森で枝にとまるSlaty-tailed Trogon オグロキヌバネドリ のメスを観察していると、Broad-billed Motmotヒロハシハチクイモドキが飛んできてすぐ横に留まった。S2008des30_sarapiquiots_morning207 非常にきれいな鳥だ。特徴は長くつきだした尾羽。先にうちわのような羽がついている。Motmotハチクイモドキは、ブッポウソウ目>カワセミ亜目>カワセミ下目>ハチクイモドキ小目>ハチクイモドキ科に属する鳥でカワセミに比較的近い中南米の鳥のグループのようだ。アジアにいるハチクイとは異なるグループのようだ。S2008des30_sarapiquiots_morning180 2mぐらい上の枝にとまっているが、モトモトTrogonを写している所に飛んできたのだから全然逃げない。写真では見にくいが、光の当たり具合でお腹が青く輝く。S2008des30_sanjose_zoo_bluecrowned_ この仲間の鳥はもう1種類SanJoseの動物園で見かけた。Blue-crowned Motmot(ハチクイモドキ)こちらは更に大型で色も鮮やか。S2008des30_sanjose_zoo_bluecrowne_2 ハナグマのエサ台でClay-colored Robin(バフムジツグミ)と一緒に餌を食べている。こちらの方はむしろ街の鳥のようで珍しい鳥ではないようだ。体長41cmやはり長い尾羽がある。

|

« Macaw | トップページ | Trogon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Macaw | トップページ | Trogon »