« Collared Peccary | トップページ | コスタリカの蝶 »

2009年3月23日 (月)

Long-tailed Tyrant

Longtailed_tyrant 新大陸を中心に400種類ほど生息しているTyrant flycatcher。私にはタイランチョウ科の鳥のイメージがつかめない。この科の鳥はヒタキ科に似ているが分類上はずいぶん異なる。Manuel Antonio N.P.の鳥でも紹介したが、Great Kiskadee キバラオオタイランチョウ等とはかなり雰囲気が違う。M2008des29_sarapiquiots_evening076 Sarapiquiの電線や梢の先に留まり、ひらひらと飛びもとの枝に戻る。まさにflycatcher。S2008des29_sarapiquiots_morning124 Long-tailed Tyrant (Colonia colonus)シラガフタオタイランチョウと名が付いている。近くにいるキツツキはRed-bellied Woodpeckerシマセゲラだろうか?S2008des29_sarapiquiots_morning111 頭が白く目がくりくりして、なかなかかわいい鳥だ。tyrantの意味は暴君という意味だそうですが、日本語化するとシラガフタオボウクンチョウになってしまう。ちょっとイメージが違う。

|

« Collared Peccary | トップページ | コスタリカの蝶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Collared Peccary | トップページ | コスタリカの蝶 »