« Leafcutter ant | トップページ | Tow Toed Sloth »

2009年2月26日 (木)

Three-toed sloth

Photo マニエルアントニオの森でガイドに教えてもらいナマケモノを観察した。コスタリカは比較的たくさんいるようだが、慣れないと見つけるのは簡単ではない。S2008des25_ma_brownthroated_threeto 指が3本あるのでどうやらノドチャミユビナマケモノ、Brown-throated Three-toed sloth  (Bradypus variegatus) のようだ。S2008des25_ma_guide_tour248 漢字ではナマケモノは「樹懶」だそうだ。哺乳網異節上目 有毛目ナマケモノ亜目ミユビナマケモノ科。名前通り、長く太いかぎ爪が3本であり、小さな尾をもつ。2008des25_ma_guide_tour215 何となく垂れ目っぽく見えてユーモラスだ。哺乳類の頚骨は7個であるが、ミユビナマケモノ科の頚骨は9個ある。首を270度回転させることができるそうだ。体長50-60センチメートル。中央・南アメリカの森林地帯に4種類生息している。S2008des30_sarapiquiots_morning015 ナマケモノはセクロピアCecropia palmata クワ科の樹木の葉などを好んで食べるそうだ。アリ植物として知られているがこの木は虫食いだらけだ。

|

« Leafcutter ant | トップページ | Tow Toed Sloth »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Leafcutter ant | トップページ | Tow Toed Sloth »