« Cane toad・Arenal Volcano | トップページ | Cano Negro の水辺 »

2009年2月11日 (水)

New World Vulture

S2008des27_cano_negro_290 熱帯湿潤林の上をゆっくりと飛んでいるのはNew World Vulture。コスタリカのいたる所で見かけた。図鑑を見てもCondorの名は付いていない。上空を悠々と飛ぶ姿はかっこいいが、日本のトビ以上に数が多い。すんでいる人にとってはとてもつまらない鳥のようだ。S2008des27_cano_negro_237 意外に近くで見る機会はすくなかった。Nature tour のバスは道路上に群れていてもスピードを落とすことなく通りすぎるし、ボートもガイド自身が関心ないらしく通りすぎるので、写真が余り写せない。S2008des27_cano_negro_242_2 Turkey Vulture (ヒメコンドル)。生息域は北米南部~南米全域。アメリカの人からするとごく普通の鳥のようだ。S2008des27_cano_negro_302 飛んでいる姿は格好がよいが、現地の人からはあんまり好かれてはいないようだ。基本的には死肉を食べるためなのでしょう。足は余り強くないようで、身体の大きさの割には弱々しい。S2008des25_ma_guide_tour383 これはAmerican Black Vultureクロコンドル羽の模様が違う。S2008des25_ma_villabosque_morming15 これは頭と尾が長い、ハヤブサの仲間のCrested Caracaraカンムリカラカラ。この鳥も比較的あちこちで見た。

|

« Cane toad・Arenal Volcano | トップページ | Cano Negro の水辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cane toad・Arenal Volcano | トップページ | Cano Negro の水辺 »