« Long-Nosed Bat | トップページ | Bananaquit »

2009年2月21日 (土)

Hummingbird

S2008des29_sarapiquiots_noon004 Costa Ricaは野鳥でいっぱい。日本の鳥と共通種はミサゴ・アマサギ・ダイサギそしてどばとだけ。あとはすべて初めてのものばかり。その中でハチドリはもっとどこにでもいると思っていたが、少し当てが外れた。サラピキまではちらっとばかりでゆっくり観察できなかった。おそらくそれでも4~5種類は。Arenalでもかなり追っかけたが、まともな写真は撮れず。 S2008des29_sarapiquiots_noon020 Rufous-tailed Hummingbird ハイバラエメラルドハチドリ。赤いクチバシ赤い尾。光に当たると輝くように美しい。S2008des29_sarapiquiots_noon017 たぶんもっとも普通の種類だと思うのだけれど、食堂前のクマツヅラ科の花にずっと居着いていたのを、やっと飽きるぐらい撮影できた。S2008des29_sarapiquiots_noon044 大きさは体長10cmほどだが実質的な鳥の大きさはかなり小さい。飛んでいる姿は確かに日本のスズメガに似た印象がある。結局飛んでいる姿はまともには撮れなかった。S2008des29_sarapiquiots_guide_tour0 これは別の種類。いろんなハチドリを見るには、ポイントがあるようで今回はハチドリ用のフィーダーを用意した場所に行かないとね。そういう場所に行けばマクロレンズで撮れるそうだ・・・コスタリカにいるハチドリは50種類。ほんの少し見ただけか!写真が撮れないと種類が同定できない悲しさ・・・。残念

|

« Long-Nosed Bat | トップページ | Bananaquit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Long-Nosed Bat | トップページ | Bananaquit »