« New World Vulture | トップページ | 春日山公園のニホンアカガエル2009 »

2009年2月12日 (木)

Cano Negro の水辺

S2008des27_cano_negro_453 広大な湿地が広がるCano Negro。雨季は水草と水鳥の天国。どこもかしこも水浸し。一部の道路か船でないと動けない。あちこちに分散して、近くで観察できた鳥はごくわずか。遠くを飛ぶ鳥、ごま粒のように小さく見える。写真を写せないと種類の確認ができないのが残念。新大陸のカモをもう少し近くで見たかった。植物名を調べるのは難しいが、群生しているのはHeteranthera reniformis ミズアオイ科の植物かな?S2008des27_cano_negro_287 浮き草はサンショウモがほとんど、Azollaは少ない。普通の浮き草の仲間も見かけたが多くない。観光船からで手に取ることはできなかった。オオサンショウモだと思うが貧栄養なのか葉も小さく、アジアの熱帯で見たのとは雰囲気が違う。 S2008des27_cano_negro_031 こんな場所をちょこちょこと動き回っているのがNorthern Jaçana (Jacana spinosa) アメリカレンカクS2008des27_cano_negro_063 道路脇の電線にはAmazon Kingfisher(オオミドリヤマセミ)中型のカワセミ何種類かのカワセミがコスタリカにいるようだがたぶんいちばん普通にいるようだ。S2008des27_cano_negro_080 こちらは胸が赤。オスだと思う。S2008des27_cano_negro_076 ちょっと名前に自信がない。S2008des27_cano_negro_123 これはLittle Blue Heronかな。サギ類も分かるようでよく分からない。S2008des27_cano_negro_252 日本のアオサギによく似ているが、Great Blue Heronオオアオサギのようだ。S2008des27_cano_negro_439 水辺の木で群れていた黒い鳥。くちばしの形が変わっている。Aniというカッコウの仲間の鳥だがGroove-billed AniかSmooth-billed Aniなのかよく分からない

|

« New World Vulture | トップページ | 春日山公園のニホンアカガエル2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« New World Vulture | トップページ | 春日山公園のニホンアカガエル2009 »