« White Ibis | トップページ | Potoo »

2009年2月 3日 (火)

Anhinga

S2008des27_cano_negro_055 Anhinga(アメリカへビウ)学名はAnhinga anhinga 。Cano Negroには単独で3ヵ所でみた。 S2008des27_cano_negro_194 木の上にとまり休んでいる。真っ直ぐに細い尖ったクチバシを持っている。見かけは羽が短く見える。S2008des27_cano_negro_198 何となくハ虫類的な雰囲気を感じさせる鳥だ。北米南部から中南米の淡水湿地を中心に分布しているようだ。図鑑によると頭の色の赤茶色のものは幼鳥でなく雌のようだ。2003aug02borneo14 これはBorneoのSukauで撮影したアジアヘビウOriental Darter  (Anhinga melanogaster )S2005aug22perthswanriver35_2 オーストラリアのPerthのSwan river で撮影したオーストラリアヘビウAustralian Darter(Anhinga novaehollandiae) どれも姿はよく似ている。どこが違うのか?ヘビウ科のと理はもう1種アフリカヘビウがいるそうだ。S2008des27_cano_negro_346_2 これはNeotropic Cormorant(ナンベイヒメウ)本物のウの仲間だ。本当はこちらの方がたくさんいた。ヒメウとなっているが小型のカワウのようなイメージだ。Costa Ricaはウの仲間はこれ1種のみのようだ。

|

« White Ibis | トップページ | Potoo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« White Ibis | トップページ | Potoo »