« 雄琴のオオタカ | トップページ | Manuel Antonio N.P.の鳥 »

2009年1月16日 (金)

Woodpecker

S2008des25_ma_guide_tour356 マニエル アントニオの青い空をバックに大きなキツツキがさかんに木をたたいている。Spalebilled_woodpecker25dec08 Pale-billed Woodpecker(ズアカエボシゲラ)。 これだけ特徴がはっきりしてると図鑑で見ればすぐたどり着く。Lineated Woodpcker(シマクマゲラ)が似ているが目の周りまで赤くはない。Spalebilled_woodpecker225dec08 目を取り囲む頭全体が赤い。これぞアメリカらしいアニメで出てきたWoodpeckerという感じ。くちばしは白っぽい。S2008des25_ma_villabosque_morming17 これはコゲラよりやや大きなキツツキ、Red-crowned Woodpeckerシロビタイシマセガラかな。小型のキツツキは種類がいっぱいあって、図鑑を見てもよく分からない。S2008des25_ma_villabosque_morming06 ガイドなしで、見分けのポイントも分からない。写真で記録しない限り、種類の同定は不可能。でも、よく考えると、私のカメラで同定が可能な程度にとれている鳥が、けっこう多い。それはきっとコスタリカの鳥が比較的警戒心が弱く近寄らせてくれるためでしょう。

|

« 雄琴のオオタカ | トップページ | Manuel Antonio N.P.の鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄琴のオオタカ | トップページ | Manuel Antonio N.P.の鳥 »