« Manuel Antonio N.P.の鳥 | トップページ | 新旭探鳥会2009・1月 »

2009年1月24日 (土)

Variegated squirrel

S2008des25_ma_guide_tour021 Manuel Antonioの海岸は現地でTropical Almond Treeといわれている木が多い。沖縄や東南アジアで見るモモタマナの木とほとんど同じか、近い種類だと思う。その木にできた実に真っ黒なリスがいた。S2008des25_ma_guide_tour016 どうやらVariegated squirrel,カワリリスらしい。けっこう毛色に関しては変化が多くこの個体はかなり黒い。他の動物と同じく警戒心は低くかなり近くまでやってくる。S2008des24_manuel_antonio_176 背中はやや赤く大きさは40cmは越えている。忙しく木を上り下りしている。S2008des24_manuel_antonio_188 顔のアップ日本のリスとは少し雰囲気が違うようだ。学名はSciurus variegatoides。ニホンリスはSciurus lisなので属は同じだ。

|

« Manuel Antonio N.P.の鳥 | トップページ | 新旭探鳥会2009・1月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Manuel Antonio N.P.の鳥 | トップページ | 新旭探鳥会2009・1月 »