« Ctenosaur | トップページ | Woodpecker »

2009年1月15日 (木)

雄琴のオオタカ

S2009jan13_karasu 1月13日朝、メル(イヌ)を散歩をさせながら雄琴河口に近づくとカラスが騒いでいる。アカメヤナギの枝にトビかと思ったら、どうやらオオタカ。ハシブトガラスと比べてもやや大きい。S2009jan13_14 木から飛び出したオオタカS2009jan13_15 トリミングをしているが、比較的近距離での撮影、かえって近すぎて飛んでいる所はうまく捉えられない。S2009jan13_08 しばらくするともう一羽オオタカが飛び出す。S2009jan13_10 両方とも若い個体だと思うが、大きさにやや差がある。かなり長い間雄琴川の河口を飛び回っていた。S2009jan13 しばらくして河口のヤナギに留まる。ちょっとディスプレーフライトに近いように思えた。S2009jan13_27 今年は雄琴河口で猛禽との出合が多い気がする。 

|

« Ctenosaur | トップページ | Woodpecker »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Ctenosaur | トップページ | Woodpecker »