« Raccoon | トップページ | 琵琶湖水鳥調査2009 »

2009年1月10日 (土)

Great-tailed Grackle

S2008des25_ma_villabosque_morming01 Costa Ricaで最も目立つ鳥はGreat-tailed Grackle, オナガクロムクドリモドキでしょうか。日本で言う烏の役割でしょうかマニエルアントニオの朝は数十羽の群を作って飛び交い、若者たちが夜遅くまで騒いでいた海岸通りで、餌を探して集まってくる。S2008des25_ma_pm_walking388 ユキコサギが餌をとっている干潟にもいっぱい。けっこうイタズラ好きなようで、いろんな事にちょっかいを出す。S2008des25_ma_pm_walking353 これは雌雄より尾が短め目が白い。S2008des25_ma_pm_walking317 こちらは雄、色が黒っぽい、光の当たり具合で色が微妙に変わり美しい。S2008des25_ma_pm_walking319 海に流れ込む川でさかんに水浴びをしている。雄の尾の先は丸くふくらんでおりけっこう変な感じだ。S2008des24_manuel_antonio_143 眺めていると行動が面白い鳥だ。

|

« Raccoon | トップページ | 琵琶湖水鳥調査2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Raccoon | トップページ | 琵琶湖水鳥調査2009 »