« リュウノウギク | トップページ | コサギ »

2008年12月17日 (水)

イソギク

S2008des13_17  イソギク Chrysanthemum pacificum 12月13日鴨川港に浮かぶ島の岩場はイソギクが満開でした。

S2008des13_05 いわゆる「キク」の仲間だが舌状花はない。S2008des13_07 キクの周りを飾る舌状花がないので花は非常に小ぶり。直径6mmほどだがたくさんの頭花が密生しけっこう華やかだ。S2008des13_13分布は房総半島(銚子)から,静岡御前崎まで(伊豆諸島)にかけての海岸の岩場に群生している。総苞片は丸みを帯び周りは膜状になる。S2008des13_09_2 葉の裏は柔らかい毛が密生し白く見える。 S2008des13_46 イソギクの咲く岩場ではハクセキレイがウロウロしていた。イソヒヨドリもいる。他にウミウ、ウミネコ、オオセグロカモメそしてトビがたくさん群れている。S2007dec2502 これは2007年八丈島大賀で撮影したイソギク。房総のものよりやや大柄で葉の切れ込み方も少し異なる。

|

« リュウノウギク | トップページ | コサギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リュウノウギク | トップページ | コサギ »