« エゾビタキ 伊吹2合目 | トップページ | Silver leaf monkey »

2008年10月 8日 (水)

Water monitor

S2008aug22_telinga_cave15 Water monitor  Varanus salvator ミズオオトカゲ、マレーシアの水辺に最も普通にいるオオトカゲ。8月22日に Telinga Cave近くで見たやや小型の個体。まだ身体に縞模様が残っている。小型といっても尾を含めて1.5mは越えているだろう。S2008aug23_nusacamp34 これは成熟個体どっしりとした体つき。Taman NegaraのNusa Campで見かけた。近くで見るとちょっと恐怖を感じるぐらい大きい。おそらく全長2.5mはあると思う。S2008aug23_nusacamp40 すくっと首を上げ周りを警戒している。こんな姿はまさに恐竜に近い。首を持ち上げたときの高さは50cmを超えている。Campから出される残飯などが捨てられているようで、よくここへやってくるようだ。滞在中何度かみかけた。S2008aug26_kuala_selangorwet_land28 Water monitorという名前通り水辺が好きなようで、Kuala SelangorのWet landでもたくさんの個体を見た。泳ぎは非常に得意のようだ。S2008aug26_kuala_selangorwet_land29 水から上がろうとしている。この個体は2mぐらい。カエルや鳥の雛などを餌にしているようだ。歩くときはお腹も尾もほとんど引きずらない。けっこう走ると速い。S2008aug27_kl_zoonegara231 Malaysia滞在中ほとんど他のトカゲは見つけられませんでした。これはZooNegaraで見た「野性」のスキンクの仲間、日本のトカゲと余り変わらない。S2008sep20_29 これは滋賀県猪子山でみたニホントカゲ。大きさもさほど変わらない。

|

« エゾビタキ 伊吹2合目 | トップページ | Silver leaf monkey »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゾビタキ 伊吹2合目 | トップページ | Silver leaf monkey »