« 冠山 | トップページ | カセンソウ? »

2008年10月16日 (木)

能郷白山

S2008oct13_08 10月13日は快晴。能郷白山はすみきった風のなかでした。大野市から車で1時間余り温見峠に着いたのは10:20。標高は約1000m気温は10度を少し上回った程度。S2008oct13_07 10:30から登り始めるが一気の登り。なかなかきつい。すでに紅葉は進んでいる。ブナ林にウリハダカエデ、ミネカエデ、マルバカエデ、ホツツジ、リョウブ、オオバクロモジ・・・1400mを越えたあたりでやったなだらかな稜線にでた S2008oct13_09 低木とチシマザサが果てしなく広がる。S2008oct13_03 12時過ぎに能郷白山の山頂に着く。三角点は見晴らしのよくないササ原の中にあった。標高は1617m。そこから歩いてしばらく行ったところに一番最初にのせた写真の神社がありたくさんの人が集まっていた。こちらの方は展望がよく周囲の山が見渡せる。S2008oct13_12 山頂から見た景色。写真ではわかりにくいが、ササ原越しに昨日登った冠山や伊吹山も見える。白山方向はやや靄がありよくは分からなかった。 S2008oct13_18 笹原と登山道間には枯れ始めたテバコワラビが多い。オオバショリマなども多い花はもう全て終わっていた  S2008oct13_21 マンネンスギが枯れ野の中でよく目立つ。鳥もほとんど出会わない遠くでキツツキの仲間が木をたたき、カケスが声を上げている。 S2008oct13_03_2 登山者が熊よけのために流すラジオの音と鈴の音ばかりが目立つ。そんな稜線で出会ったのがこのカナヘビ。日差しがよくあたる場所で暖をとっていた。しばらくして落ち葉の中に消えていった。

|

« 冠山 | トップページ | カセンソウ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冠山 | トップページ | カセンソウ? »