« Silver leaf monkey | トップページ | モンキチョウ »

2008年10月11日 (土)

サギ

S2008sep26_12 9月26日の雄琴川周辺はヒガンバナが満開でした。すっかり稲刈りも終わった水田はチュウサギとアマサギが目立つ。S2008sep24_10 水田は刈り終えた後二番穂が伸びてくる歩いてみるとあちこちからイナゴが飛び出す。チュウサギとアマサギはどうやらイナゴを多く食べているようだ。S2008oct6_09 後はアマサギもう真っ白だ。並ぶと大きさの差がよく分かる。この写真は10/6、まだたくさんいる。いつまでいるのかみとどけようとおもっているが・・・。上空をたくさん飛び交っていたコシアカツバメはこの数日見なくなった。S2008sep15_15 誇らしげに威張ったように歩く。何をねらっているのか。S2008oct6_12_2 このところ雄琴川付近の水田が大規模な宅地開発が進められようとしている。その工事現場にダイサギが来ていた。チュウサギに比べかなりくちばしは長い。S2008oct6_17 この工事でカセンソウの群生地が消えた。ケリが巣を作っていた場所も来年は二ヵ所ぐらいが消えてしまった。

|

« Silver leaf monkey | トップページ | モンキチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Silver leaf monkey | トップページ | モンキチョウ »