« Birds in Kuala Selangor Wet land | トップページ | Dragonfly »

2008年9月17日 (水)

The world's oldest tropical rainforests

S2008aug23_nusawarisan_hill51 Warisan hillから見たTropical rainforests。大きな木は50mを越えている。Taman Negaraの熱帯雨林は世界でも最も古いといわれているようだ。国立公園は大きく、私たちが見たのはほんの入口にすぎない。森の中にはいると見上げても樹冠は見えない。木の種類はものすごく多様だ。S2008aug23_nusawarisan_hill37 クスノキの仲間、赤い幹でシナモンに近い種類のようだ。尾根筋に生えていたS2008aug23_nusawarisan_hill153 絞め殺しイチジクが元の木を枯らし独り立ちをし始めた。この木も30mは軽く越えている。S2008aug23_nusatrenggan046 テンベリン川沿いの熱帯雨林川岸まで様々な植物に被われている。S2008aug22_k_trengannusa113 ひときわ大きな白い幹の木はマメ科のKoompassia excelsaボルネオでメンガリスといっていた木だ。タマンネガラで90mを越える木も見つかっている。木の幹はつるつるで着生植物が付きにくいようだ。S2008aug23_nusatrenggan072 川辺ぎりぎりまでイチジクが実を付けている。S2008aug25_ktahantembering029熱帯雨林は全て常緑樹のようだが、実を付けたイチジクの木はかなり多くの葉を落としてしまうようで実がなっているのがよく分かる。サイチョウやサルの仲間の餌となっている。 S2008aug25_ktahantembering032 川沿いはツル性の植物、ウリ科の植物やも玉などのマメ科植物が樹木に覆い被さるように生えている。いわゆるマント群落になっている。Taman_negaranp 川は深く削りながら流れている水位の変動は大きく、5~10mは上がりそうだ。私たちがいた5日間でも良く雨がっふったようだが、帰りには50cmは水位が上がっていた。とにかく木の種類が多い。低木層はアカネ科の植物が目立ち、Tectariaの仲間のシダが多い。Treefernはほとんどない。コケ層はクラマゴケの仲間が目立つ。色々なコケが生えている。

|

« Birds in Kuala Selangor Wet land | トップページ | Dragonfly »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Birds in Kuala Selangor Wet land | トップページ | Dragonfly »