« 三伏-烏帽子岳-前小河内の花 | トップページ | 伊吹山麓の植物 »

2008年8月 2日 (土)

塩見岳

S2008jul29_22 7/29朝5:00頃三伏峠を出てまだ暗い樹林帯を抜け塩見小屋に7時過ぎに到着。軽食を取り、塩見岳を目指す。時間的な余裕を感じたので花をゆっくり観察しながら登る。ここからは吹きっさらしの岩稜地帯。ドーム状の塩見山頂部は傾斜も急で大変だ。S2008jul29_32 タカネシオガマ 塩見の岩稜に目立った。S2008jul29_10 塩見岳頂上には8:00過ぎに到着。山頂付近には1時間ほどいたが展望は望めなかった。西峰に三角点がありが3,047m、そこから少し離れた東峰が3,052mである。S2008jul29_36 ハクサンイチゲ S2008jul29_32_2 花は大多数が終わり実になっているものが多い。 S2008jul29_07 イワギキョウS2008jul29_24 チシマゼキショウかな?S2008jul29_29 イワオウギもっと多く見られ急斜面に群生している。 S2008jul29_05 一瞬の晴れ間、山頂付近のお花畑 S2008jul29_09 コバノコゴメグサかな。S2008jul29_01 塩見岳を後にして10:00過ぎに塩見小屋に戻る。そして再び三伏峠を目指す。樹林帯はシラビソ、コメツガ、トウヒなど。下層は幼木も多い。 S2008jul29_09_2 本谷山付近は鹿の影響かマルバダケブキの大群落 S2008jul29_08 タカネコウリンカやニガナの仲間等、キク科が大半。三伏峠到着は12:30、しばらく休んで、豊口山付近の植物を観察しながら、鳥越林道の駐車場には16:00着S2008jul29_27 林道から振り返ると山腹に連なる尾根がよく見える。

|

« 三伏-烏帽子岳-前小河内の花 | トップページ | 伊吹山麓の植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三伏-烏帽子岳-前小河内の花 | トップページ | 伊吹山麓の植物 »