« 白山の植物 観光新道 | トップページ | 白山の鳥とシダ »

2008年7月19日 (土)

白山の植物 室堂周辺

S2008jul12_40 2702m白山の最高峰。S2008jul12_09 7/12昼頃にはすっかり晴れ上がった。まだあちこちに大きな雪渓が残りやや季節の進行が遅いようだ。S2008jul12_10 ミネザクラ Prunus nipponica Matsumura 雪渓の横にまだ咲いていた。少し離れた場所ではすでに実になっていた。S2008jul12_71 ハイマツの下にはキバナノコマノツメ、高山の黄色いスミレだ。S2008jul12_55 コケモモの花もいっぱい咲いていた。さすがに夏休みに入る前に来ただけのがあった事があった。いつもは咲き残りばかりだ。S2008jul12_26 ツガザクラも咲いている。岩だらけの所に多いようだ。S2008jul12_05 アオノツガザクラはやや湿った雪渓の周りで咲いている。以下は節電の周りで見られた花。S2008jul13_33 雪の消えたばかりの場所はコシジオウレン(ミツババイカオウレン)が咲くS2008jul12_62 コイワカガミ雪渓の消えた後すぐに咲くようだ。S2008jul12_34 シナノキンバイS2008jul13_19ハクサンフウロS2008jul12_42 クロユリまだ咲き始めでつぼみのものも多かった。S2008jul13_01 やっぱり白山といえばハクサンコザクラでも少し早めだったのか咲いている花はあまり見かけていない。他にも色々花は見かけたが一応この辺で。

|

« 白山の植物 観光新道 | トップページ | 白山の鳥とシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白山の植物 観光新道 | トップページ | 白山の鳥とシダ »