« 白山の植物 室堂周辺 | トップページ | モメンヅルとイワヤシダ »

2008年7月21日 (月)

白山の鳥とシダ

  S2008jul12_75 白山で撮影できた鳥はイワヒバリだけ。けっこう見かけてはいるものの、花撮影を主にマクロレンズを入れているので望遠レンズに対応できないせいかもしれない。樹林帯はカラ類、アカゲラ、キビタキ、カケスなど時期が遅かったせいかツグミ類の声はあまり聞かなかった。クロツグミぐらいかな。高山帯はイワヒバリ、ウソ、ホシガラス、ルリビタキ、カヤクグリなど。どういうわけ亜高山で目立つメボソムシクイやコマドリの声が聞こえなかった。あんまりいないのだろうか?

S2008jul12_143 北のシダは普段見慣れてないので必ずしも自信がない。間違っていたらお教え願いたい。たぶんこういったタイプをコシノサトメシダといっているのではないかと思う。S2008jul12_154 これはカラフトメンマ、夏緑林の中はオシダやサカゲイノデが多いのだが、低木林となり、雪渓が出始めると草地にも見られる。S2008jul12_086 もう一つ湿り気味のお花畑に見られるのは、カラクサイノデ。S2008jul13_33S2008jul13_16 S2008jul13_30 白山は標高の割に多雪地帯なので湿り気が保たれる場所が多い。高茎のお花畑にシダが目立つ。S2008jul13_07ヤマソテツ。亜高山帯のシダは他にハクモウイノデ、オオバショリマ、オクヤマシダ、ミヤマメシダなど。S2008jul12_64 クロユリが咲く花畑の縁で、雪が消えたばかりの場所にチシマヒカゲノカズラが生えていた。

|

« 白山の植物 室堂周辺 | トップページ | モメンヅルとイワヤシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白山の植物 室堂周辺 | トップページ | モメンヅルとイワヤシダ »