« 白山の鳥とシダ | トップページ | 伊吹の鳥 »

2008年7月23日 (水)

モメンヅルとイワヤシダ

S2008jul2101 モメンヅル Astragalus reflexistipulus 京都のT氏に自生地を教えてもらい毎年動向を見てきた。この場所は葛川沿いの土手で草刈りが頻繁に行われ紫陽花に守られ今年は1株だけ確認できた。訪ねたときは花を咲かせていた。S2008jul2114 花のアップS2008jul2129 托葉S2008jul2137 種子 状況から見て絶滅寸前、滋賀県では要注目種に指定。

S2008jul2113 イワヤシダ Diplaziopsis   cavalerianaこれも林の伐採埋め立てで姿を消したと思っていた。今年付近を調べると小型の株が1個のみ見つかった。滋賀県においては希少種に指定。何とか生き延びてくれればよいのだが。S2008jul2114_2 葉脈は網状、イワガネソウにも一見似ているが・・・。S2008jul2107 これはミヤコイヌワラビこれもやはり希少種。湿った林下に生えるが少ない。

|

« 白山の鳥とシダ | トップページ | 伊吹の鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白山の鳥とシダ | トップページ | 伊吹の鳥 »