« 伊吹山頂付近のシダ | トップページ | 白山の植物 観光新道 »

2008年7月15日 (火)

白山のタンポポ

S2008jul12_16 7月12・13は天気が良さそうだったので急遽白山に行ってきた。適当に曇っており登りはかんかん照りの天気ではなく気持ちのよい登山でした。市ノ瀬よりバスで別当出合。そこから観光新道を使い、殿ヶ池避難小屋を経て、馬のたてがみ、室堂。S2008jul12_083 ミヤマタンポポに出会ったのは殿ヶ池避難小屋付近より、2000mを越えたあたりから。高山の高茎草原の縁登山道脇に点々と見られる。草原内部には見られない。S2008jul12_070 それにしても、これがミヤマタンポポか?このところ雑種タンポポを追いかけて、いろんなタンポポを見ているが総苞外片はけっこう広がる。花は大きく、色が濃い、やや黒みを帯びる所は雑種ではないようだ。S2008jul12_33 それにしてもけっこうセイヨウタンポポに似てる。 S2008jul12_04登山道の脇に多いが室堂周辺には大きく立派な株が見られる。。2008jul12 ミヤマタンポポの小花の様子。 S2008jul13_12 本物のセイヨウタンポポは室堂、小屋周辺のひろばで少し見られた。今後広がっていかねばよいのだが。比べてみるとやっぱり違う。2008jul12_2 花の作りが違うようだ。ミヤマタンポポは無融合生殖種なので雑種化は心配ないと思うが外片の様子はけっこう変異が多い。ミヤマタンポポ自体をもう少し調べてみないと難しそうだ。

|

« 伊吹山頂付近のシダ | トップページ | 白山の植物 観光新道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊吹山頂付近のシダ | トップページ | 白山の植物 観光新道 »