« 雑種タンポポ | トップページ | 岡山タンポポ観察会1 »

2008年4月21日 (月)

タンポポ調査・西日本2010講演会

S2008apr19_23  4/19.20は倉敷で行われた、タンポポ調査・西日本2010講演会現地観察会に行ってきました。ひかりレールスターで新大阪を出て11:00頃倉敷に着く。会が始まるまでに時間があるのでとりあえず美観地区を抜け向山公園に登ってみた。S2008apr19_32ユースホステルがある山頂付近は一面のカンサイタンポポがあった。S2008apr19_18 美観地区は圧倒的にアカミタンポポばかりであった。S2008apr19_28 昼食を取り倉敷市立自然史博物館に向かう。

内容は滋賀県立琵琶湖博物館の布谷知夫氏のあいさつで始まり、兵庫県立人と自然の博物館 鈴木 武氏の「タンポポ調査近畿2005の結果と課題」。S2008apr19_28_2 愛知教育大学教授の芹沢俊介氏の講演「西日本の在来種タンポポとタンポポ調査」事務局 木村 進氏のタンポポ調査・2010の結成の呼びかけ、最後に倉敷市立自然史博物館 狩山俊悟氏の「明日のタンポポ観察会について」でおわり、終了後高梁市の宿舎「神原荘」に向かいました。

|

« 雑種タンポポ | トップページ | 岡山タンポポ観察会1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑種タンポポ | トップページ | 岡山タンポポ観察会1 »