« ニホンアカガエルの産卵 真野  | トップページ | メジロの摘発 »

2008年3月 2日 (日)

春日山公園のニホンアカガエル

  S2008mar102 大津市堅田駅から遠くないところにある真野谷口町春日山公園S2008mar112 数年前から園地化され、スポーツ施設等が建設されています。開発の進む堅田丘陵の一角にあり唯一湿田・棚田が残されニホンアカガエルやカスミサンショウウオの産卵地となっていました。S2008mar109 こういった場所が少なくなっている中久しぶりにこの場所を訪ねてみたところ集中産卵が行われていた場所だけは残され、ボランティアの人たちで維持されていました。やっと雪解けが進んだので訪れたところ今年も産卵されていました。S2008mar126 3月1日、 山から流れ出た水で潤された水田の水路にはニホンアカガエルの♂が集まっており時折こもったような小さな声で鳴いていました。S2008mar132 近づくと水の底に沈み泥をかぶりじっとしています。S2008mar128 卵塊のそばでメスが来るのを待つ雄。S2008mar119卵塊の吸収状態と発生の進み具合から、ここ1週間以内に産卵が行われたようで、中には生み付けられて数時間ほどのものもありました。少数ながら発生が進み1ヶ月ぐらい経ち尾芽胚まで成長しているものがありました。卵塊数は100余り雄成体は5匹ほど確認。残念ながら霞サンショウウオの卵塊は見つけられませんでした。

|

« ニホンアカガエルの産卵 真野  | トップページ | メジロの摘発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンアカガエルの産卵 真野  | トップページ | メジロの摘発 »