« コスミレ 春の花 | トップページ | 湖北探鳥会20084月 »

2008年3月29日 (土)

堅田港の鳥

S2008feb29_27 堅田漁港 ここは様々な鳥が集まってくる。S2008feb29_53アオサギもすぐ近くまでよってくる。S2008feb29_52 港では琵琶湖の魚を水揚げしている。それを待っていたかのように多数のユリカモメやサギが集まってくる。S2008feb29_38水揚げ作業している人がいてもお構いなしで魚をくすねていくS2008feb29_40 ほんとに厚かましい。S2008feb29_44コサギ、       S2008mar1603アカハジロの雌、1月の水鳥調査の時からずっと同じ所にいる。S2008feb29_14ほとんど移動していないようだ。写真は3月22日だがもうすでにカモはほとんど少なくなっているがまだとどまっている。 S2008mar1621最近滋賀県で見ることが少なくなったゴイサギもたくさん見ることができる。S2008mar1625ゴイサギ成鳥と S2008mar1623   ゴイサギ幼鳥S2008feb29_22ここでタテボシやササノハガイを加工し貝殻を捨てている。ムクドリやセキレイ類が多い。

|

« コスミレ 春の花 | トップページ | 湖北探鳥会20084月 »

コメント

はじめまして。一番上の鳥は何でしょうか、教えてください。

先月、沼津港の海鮮市場の建物の上で見かけました。とても大きく、印象的な姿でした。
屋根に留まって毛づくろいをしていたようです。
頭の長い羽根飾りと鳥の大きさに、大変驚いたのですが、同行者に先を急かされ、残念ながら写真は撮れませんでした。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: telmi | 2016年3月 6日 (日) 16時31分

アオサギです。滋賀県ではもっともふつうにいるサギです。全国的にも増えているようです。だいぶ前の堅田港ですが、最近はアオサギは増えていますがコサギやゴイサギは少なくなりました。

投稿: pteris | 2016年3月 6日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスミレ 春の花 | トップページ | 湖北探鳥会20084月 »