« 雄琴川の鳥 | トップページ | ニホンアカガエルの産卵 真野  »

2008年2月27日 (水)

雪の日 ベニマシコ

2008feb26_s18 2月26日朝、雪の日、雄琴川は今年何度目になるだろうか。このような日は普段見にくい小鳥が見やすい。毎年ベニマシコはやってくるのだが今年はほんとに見やすい。2008feb26_4雪の中では赤く色づいた腹が目立つ。2008feb26_s2 こちらはメス。辺り一面の雪で餌がとれる範囲が狭められ、川縁の雪が消えたところに集まってきている。2008feb26_11姿が見えやすいことはベニマシコの群にとっても落ち着かないようだ。アトリやカワラヒワ、オオジュリンもやってきていた。 2008feb25_s9普段雄琴川に来ることの少ないメジロも群で来ていた。

|

« 雄琴川の鳥 | トップページ | ニホンアカガエルの産卵 真野  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄琴川の鳥 | トップページ | ニホンアカガエルの産卵 真野  »