« 八丈富士(西山) | トップページ | 八丈島の野鳥 »

2007年12月27日 (木)

八丈2日目三原山

2007dec2631  12月26日八丈島2日目は三原山に行くことにした。その前にホタル水路という園地を訪ねた。非常に荒廃していて滝へ行く遊歩道はとても歩けた状態でない。2007dec2627 道は水が流れていた道路の脇に自生のヘゴが生えていた。防衛道路(道路脇に穴があちこちに開いていたのでおそらく戦争の時に作られたものだろう。)をあがり鴨川林道に入り大滝を目指したがまたもや道が分からず迷う。ちょっとした拍子に目に木の枝が当たりコンタクトレンズが飛ばされた。必死で探したが落とした場所は森の中落ち葉がつもっていてとても見つからない。2007dec2639 落ち葉をどけて探していると枯れ枝にオレンジ色の粘菌を見つけた。やっとの事で車に戻りめがねにして、無線中継所(標高420mぐらいの地点)の前に車を止め山に登る。2007dec2608振り向くと昨日登った八丈富士と小島が見える。細かく階段がつけられているが歩幅が合わずかえって登りにくい。風が強く森も二次林でおもしろくない。2007dec2616 一時間ちょっとで三原山頂に着く。山頂自体は電波塔があり何となくつまらない。2007dec2619 標高は700.9m向かいの八丈富士よりかなり低い。2007dec2610 南側を見るとカルデラが広がっているが浸食され形がはっきりしなくなっている。活動を停止し4000年ほどたっているそうだ。2007dec261 山を下りた後中之郷の地熱館に行ってきた。1600mほどボーリングし100気圧300℃ぐらいのの蒸気を利用しているとのこと。脱硫装置の説明もあったが辺り一面硫化水素のにおいが立ちこめていた。裏見ヶ滝により無料の温泉に入り宿に戻る。

|

« 八丈富士(西山) | トップページ | 八丈島の野鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八丈富士(西山) | トップページ | 八丈島の野鳥 »