« 白倉 | トップページ | 希望ヶ丘 »

2007年10月22日 (月)

ニュウナイスズメ

2007oct201 10月21日は第3日曜で定例の日本野鳥の会滋賀支部定例探鳥会に参加してきました。私は2回パスをしましたので7月以来です。すっかり秋めいた湖岸は渡ってきたばかりの水鳥がいっぱいでした。(それでも最盛期の1割程度カモ)出だしはノスリの渡りが観察され、強い風にあおられ一生懸命とんでいました。2007oct202でも今回のスターは、何といってもニュウナイスズメあちこちの電線に群れておりました。いつも普通のスズメはたくさんいるのですが今回ばかりはニュウナイが幅をきかしておりました。2007oct203澄み切った青空の下ゆっくり観察できました。 スズメと違って雄と雌でずいぶん姿が違う。大きさはスズメと変わらないようだ。2007oct20 近くにいたスズメ。ほおに黒い模様がついている。下物では今までにもごく少数観察されたているが、これだけの群を見たのは初めて。ニュウナイスズメはいつまでいるのでしょうね。来月の定例探鳥会は11月18日、次はどのような自然が見られるだろうか。探鳥会については以下の滋賀支部のHPを見てください。http://shigawildbird.hp.infoseek.co.jp/

|

« 白倉 | トップページ | 希望ヶ丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白倉 | トップページ | 希望ヶ丘 »