« オオハナワラビ | トップページ | ウラギンシジミ »

2007年10月 4日 (木)

ヒガンバナ

S2007oct4_ogoto09 ヒガンバナ(曼珠沙華)Lycoris radiata : ヒガンバナ属  秋になると雄琴周辺はヒガンバナの赤が水田の周りにいっぱい咲きます。今年の開花は遅く10月になってやっと咲きそろった感じです。S2007sep1720 琵琶湖のまわりで最も早く彼岸花の開花を確認したのは、9月17日の彦根市松原(上記写真)その後ぱらぱらと咲き始めなかなか一斉開花とはなりませんでした。雄琴付近では稲刈りがほぼ終わる頃から咲き始めました。S2007oct3_ogoto4 10月3日夜の気温の低下が開花に結びついたのか咲き始めました。正確なことは分かりませんが、いつもは9月の中旬に満開になっていたような気がする。やはり猛暑の影響でしょうか。S2007oct3_ogoto8 同じ日(10月3日)に写したものですがまだつぼみがちの場所も残っています。この日もきつい日差しで昼間は30度近い気温になっていると思います。S2007oct3_ogoto3 きれいに咲きそろっていますが周りにたくさんいるチョウなどの虫はほとんど寄りつかないようです。アゲハチョウは赤い色が見えるようですが、やはり敬遠しているようです。

|

« オオハナワラビ | トップページ | ウラギンシジミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオハナワラビ | トップページ | ウラギンシジミ »