« いきものふれあいの里探鳥会 | トップページ | 水鳥繁殖調査 »

2007年6月11日 (月)

モニタリング調査

S2007jun10_017  6月9日夜から10朝、「野鳥の会モニタリングサイト1000」の調査で高島黒河林道から三国岳の麓を歩いてきました。昨日から現地に泊まり込み朝4:00から3往復 8;30まで夜間にはヨタカがさかんに鳴いていました。繁殖時期後半となりさえずりは朝早くの短時間だけで終わってしまいました。本来5月中旬に済ませたい調査でした。S2007jun10_028調査中に見かけた蛾、ふらふらとたくさん飛んでいました。
朝1回目はトラツグミ、クロツグミなどけっこう良く囀っていたが5:00を過ぎると噤んでしまい、意外に静かでした。繁殖期初期と違って囀っている時間が短い。
杜鵑は一通り、カッコウだけはかなり遠くで確認しただけ。アカショウビンの声は少なくとも2箇所で聞きましたが、それも5時前の1回目だけでした。
「ブッポウソウ」ぐらいいないかなと思っていましたが「声」のほうも姿も在りませんでした。S2007jun10_021ヤマボウシこの時期は白い花が目立つ。   S2007jun10_042これはタンナサワフタギ、コツクバネウツギなど白い木の花がきれいでした。S2007jun10_053 ヒトツバ(マルバ)カエデも生えていました。S2007jun10_026キンコウカも咲き始めていました。滋賀県では他ではほとんど見かけません。

|

« いきものふれあいの里探鳥会 | トップページ | 水鳥繁殖調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いきものふれあいの里探鳥会 | トップページ | 水鳥繁殖調査 »