« 水鳥繁殖調査2 | トップページ | 水鳥繁殖調査3 »

2007年6月23日 (土)

北小松のハナヤスリ

S2007jun2302 ノハナショウブ 大津市北小松    昨日までの雨がやみ、梅雨明けを思わせる天気の中でY氏とS氏と共にハナヤスリを中心に見て回った。S2007jun235 大津市の覚性律庵のコヒロハハナヤスリ、コケの生えた境内に生えていた。比較的乾燥した所に生えていた。墓地や背の高い草が余り生えていない場所によく見られる物だ。伊香立途中町還来神社に自生する物もほぼ同じ。根は直線的に横走し所々から新しい芽を出していた。S2007jun2313 それに対し、北小松の物は写真のように栄養葉の葉は細くハマハナヤスリといわれている物に似る。花崗岩地の緩やかな峠付近にできた湿地に生えていた物である。S2007jun2315 もう一つのタイプはやや幅が広く比較的大柄で群生している。雨の後でもありほとんどが水没して水草状態になっていた。S2007jun2305 写真のようにのように水中に栄養葉を広げ胞子葉だけを水面上に出している。このタイプのハナヤスリは偶然水没したというより、他の植物が群生していない水没しやすい場所を好んで生えているような気がする。実際水没していない場所にはほとんど生えていなかった。かなり大津市のコヒロハハナヤスリとは、生えている環境が違うような気がした。

|

« 水鳥繁殖調査2 | トップページ | 水鳥繁殖調査3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水鳥繁殖調査2 | トップページ | 水鳥繁殖調査3 »