« レンプクソウ | トップページ | 山科川下流・木幡池 »

2007年4月21日 (土)

ハッカチョウ

2007apr20_012_1 雄琴川河口付近の水田では最近ハッカチョウがうろついている。2006年1月の水鳥調査の時に堅田で3羽のハッカチョウを見かけてから、ちょくちょく雄琴から堅田で見かけている。昨年は雄琴付近でも6月頃頻繁に見かけ、秋は一次的に見なくなった。  S2007apr20_013 最近はまたムクドリと行動を共にしていることが多いが、つかず離れずの雰囲気である。どういう訳かこのところは1匹のみ観察だ。ムクドリより一回り大きい。 S2007apr20_015飛んでいるところを写すのは難しいが、飛ぶと羽の白さがよく目に付く。200des2653ハッカチョウはおそらく篭抜.けの繁殖個体だと思う。したがって移入種だと思われる。中国ではあちこちに普通にいる鳥で、上の写真は2004年12月26日に廈門(アモイ)コロンス島で見たハッカチョウだが、海岸で100羽前後群れていた。雄琴のハッカチョウとは同じだろうか。 2005aug19singapore081芝生にいるハッカチョウは2005年8月19日Singaporeの植物園にいたハッカチョウ。(どうやら下尾筒が白いことと大型なのも考えるとオオハッカ white-vented Myna Acridotheres cinereus のようだ。)これはどうも色も薄めで雰囲気が違うような気がする。ハッカチョウにも種類があるようなので、雄琴のものはなんだろうか。普通のハッカチョウAcridotheres cristatellus でいいのだろうか?

|

« レンプクソウ | トップページ | 山科川下流・木幡池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンプクソウ | トップページ | 山科川下流・木幡池 »