« フクジュソウ | トップページ | 早春の野草 »

2007年3月 8日 (木)

セツブンソウ

  2007mar4taga_008  セツブンソウ Shibateranthis pinnatifida (キンポウゲ科)6月4日撮影。多賀町の河内風穴に行く道の途中、栗栖調宮神社から少し行ったところの墓地にセツブンソウの群落がある。ここは日当たりも良く標高も低いのでこの辺りでは最も花を開かせる。2005mar6_003 2005年3月6日、2006年は3月5日にも、セツブンソウを見に行ったがその時は咲き始めで最もきれいな状態でしたが、今年はもうすでに花は盛りを過ぎていました。良さそうなところを写真に収めた。2007mar4taga_010_1その後霊仙の麓の落合の群落を訪ねたところ、ここはちょうどいいぐらいの咲き加減でした。ここも墓地で以前は日当たりが良かったと思いますが、人口が減ると共に手入れが不十分となり大きな木が被い環境は必ずしも良いとは言えない状態になっていました。暖かさに誘われニホンミツバチがさかんに蜜を集めに来ていました。2007mar4taga_005_1しいていえば白い部分が「がく」で花びらは黄色い部分。ここが蜜標になっていて、ハチはこれを目指しやってくるようだ。

|

« フクジュソウ | トップページ | 早春の野草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フクジュソウ | トップページ | 早春の野草 »