« 春の花1-福井大飯町 | トップページ | 大飯町春の花3-キンキマメザクラ »

2007年3月23日 (金)

大飯町春の花2-ヒュウガミズキ

2007mar21_001_1

ヒュウガミズキ Corylopsis pauciflora Siebold et Zucc

もう10年ほど前になるだろうか。大飯の海岸沿いの道路脇で、ヒュウガミズキがたくさん咲いているのに出逢い、もう一度確認に行きたいと思っていた。春真っ先に葉を出す前に咲く。落葉低木で観賞用に庭などに植えられているが、野性ではけっこう珍しい。 花は、房状に垂れ下がり、淡い黄色。 さく果は、10月に熟すという。 2007mar21_006_1分布は本州日本海側(岐阜、石川、福井、京都、兵庫)自生する。ここ大飯の半島部は京都大江山・青葉山と続く蛇紋岩地帯にありやや変わった植物が多い。2007mar21_007 ヒュウガミズキは漢字で書くと「日向水木」だが、もともと日向-宮崎にはほとんど自生がない。Netで調べたところ丹波地方に多く自生することから、丹波を所領とした明智日向守光秀に由来した名前という説もあるそうです。似た植物にトサミズキがあるが全体に大きい。

|

« 春の花1-福井大飯町 | トップページ | 大飯町春の花3-キンキマメザクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の花1-福井大飯町 | トップページ | 大飯町春の花3-キンキマメザクラ »