« 湖東の野鳥 | トップページ | ニホンザル »

2006年11月 5日 (日)

アワコガネギク

2006nov4_26 11月5日、琵琶湖の一番北西浅井町管浦の奥琵琶湖パークウェイは現在管浦から先が通行止めになっているが、徒歩で歩いてみた。落葉樹は少し色づきはじめ、道路際は様々な野菊が咲いていた。2006nov4_02シロヨメナ(この仲間は自信がない)やノコンギク、ヤクシソウに混じりアワコガネギク(キクタニギク)が斜面から垂れ下がるように花を咲かせている。 2006nov4_07 これは拡大、花の大きさは1.5cmぐらいで小さいが、懸崖作りのように秋の日差しを浴びて黄色く輝く姿は美しい。シマカンギクとの区別は分からないが花の大きさ等で判断した。道路工事ののり面作業で持ち込まれたものかも知れないが、すでにすっかり自生状態でした。

|

« 湖東の野鳥 | トップページ | ニホンザル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖東の野鳥 | トップページ | ニホンザル »